腱鞘炎を治す会 » 食事でさらさらの血液に

食事でさらさらの血液に

食生活によって身体の健康は大きく左右されます。健康に悪い序くじを続けてしまうと様々な病気になる可能性がぐっとあがってしまいます。

極力避けていきたい食事としては血液がドロドロになってしまい、心筋梗塞などの血液が原因で起きてしまう恐ろしい病気になってしまう事もあります。

そのような病気は普段の食生活からその他を改善する事によって防ぐ事が出来ます。まず血液がドロドロになりやすい食事としては脂肪分や糖分の多くカロリーの高い食物や飲料水でしょう。

これらは摂取するには美味しくて非常に愛されるものですが、健康の事を考慮するのであれば良いものではありません。

しかし身体に悪いものはそれなりに美味しいものが多いため、どうしても頻繁に摂取したくなってしまいます。ですが、頻繁に摂取する事を防がないと血液に影響が出てしまい、改善しないと重大な病気になってしまうことも十分にあるのです。

重大な病気は自分は大丈夫だろうと考えるかたも少なくないと思いますが、意外と身近な病気でもあるのです。日頃の食生活が不健康なものとかんじている場合には少しずつでも改善していく事をお勧めします。

そして食事意外にも血液を不健康にすることがあるのですが、大人になるとぐっと割合が増えてしまう、運動不足です。

運動自体自ら積極的にしなければ出来ないものなので、運動しようという意思がなければ出来ることではありません。故に運動不足を解消する事は意識しなければ難しいものです。

しかし、運動不足によって心筋梗塞などの危険な病気になってしまう事も可能性としてはあります。むしろ食事と運動が原因によって血液がドロドロになってしまう事がメインといっても過言ではないでしょう。

ずっと健康な身体で生活していく為にも食事や運動には極力気をつかっていきたいものです。