腱鞘炎を治す会 » 頚椎ヘルニアと漢方薬

頚椎ヘルニアと漢方薬

椎間板ヘルニアという病気の名前を聞いたことがある人は多いと思います。椎間板ヘルニアというのは何らかの原因で椎間板が飛び出してしまい神経を圧迫してしまい様々な症状を起こす病気の一つなのです。

椎間板ヘルニアと言っても場所によって様々な特徴があるのですが、その中の一つに首を支える頸椎のヘルニアがあります。

頚椎ヘルニアと呼ばれていてヘルニアのなかでも少し厄介なヘルニアとして知られているのです。ヘルニアというのはなる場所によって症状の場所が変わってきます。

ヘルニアの症状というのは主に痛みや痺れなどになります。この頚椎ヘルニアというのは最初に首周りや肩などに来るのですが、多くの人は肩こりだと思い見逃してしまうのです。

しかし、頚椎ヘルニアは悪化していくと手はもちろん足にまで症状が広がってしまうのです。最悪の場合にはものをもてなくなったり歩けなくなったりしてしまう場合があるというわけです。

ではこのヘルニアはどのようにして治すのがいいのでしょうか? ヘルニアの痛みなどは実は様々な方法で抑えることができるようになってきています。

血行良くすることで痛みなどは大抵収まるので、血行を良くする治療法というのが多く使われているのです。しかし、これらは実は一時しのぎにしかなっていないのです。根本的な痛みの原因を解決するならばもっと別の方法があります。

それが、漢方薬を利用する方法です。これは古くから使われているものですが、実はなかにはヘルニアに効果があるものもあるのです。

頸椎ヘルニアにもしっかりときく薬があるので、これを使うことで、頸椎ヘルニアを根本から抑えることができるようになるというわけです。時間が少しかかってしまいますが、しっかりと治すならば通常の薬などよりも漢方薬のほうが確実なのです。