腱鞘炎を治す会 » デザイナーズリノベーション

デザイナーズリノベーション

老朽化した住居の部分の壁はもちろん、柱もとってしまい、まったくのスケルトン状態にして設備機器や内装、間取りをあなたや家族の希望き基づき快適な空間へと再生することを『リノベーション』といいます。

あの、劇的ビフォーアフターでやっていることはリフォームではなく、リノベーションということになるのでしょうかね。今、注目を集めているのが、マンションのリノベーションです。

今までの日本は、古くなったマンションは取り壊して建てる方式でした。取り壊すのがお金かかるからそのままで、お化けマンションになっているところもあるのでは?

そんなマンションをリノベーションすることによって、住まいの長寿命化、そして環境保全ということに対応していけるのです。ここでどのようなリノベーションの仕方があるか紹介したいと思います。

実例として、リノベーション費用見積比較ナビなどで、リノベーションの施工例を見ていただくのもいいかと思います。

他には例えば、2人の子供が独立し、これからの生活をお互い好きなことをやって楽しく過ごしたいと考えている50代夫婦の場合。

2部屋あった子供部屋の1部屋を主寝室に、もう1部屋はウォークインクローゼットにして収納庫を増やすようなリノベーションや、二間続きだった和室を無くしてしまい、広々リビングにして、お友達を呼んだり、趣味の幅を広げてみるなど。

大きめの子供部屋だった1部屋を分割して1人ずつの部屋を作ってあげる、間取り変更リノベーション。でも子供部屋にこもらないように、自然と家族が集まってくるようなリビング。

対面式のキッチンにし親子のコミュニケーションをとりやすくしたり。言葉で聞いているだけではイマイチ、ピンとこないかも知れませんが、凄く簡単に言ってしまえば、使わなくなった部屋は、なくして必要な部屋を作る。

家族の意見を集め、各家庭にピッタリの家をつくるのです! まさにドリームハウス。それは家族持ちでないと出来ないことはないんですよ!一人暮らしでも、1Rマンションでも、ドリームハウスを作ることは可能なんです。中古を新築のようにする、リノベーションは凄いと思います。