腱鞘炎を治す会 » 名医について

名医について

手首や指の痛みに悩んでいたり、手が動かしにくく動作がしにくくなってしまう腱鞘炎で悩んでいる人は全国各地に大勢いらっしゃいます。慢性的な腱鞘炎の症状が長い期間続いている人はもちろん一刻でも早くこの痛みのある病気を治したいと考える人は多いです。

ボタンをかける、外す、飲み物を飲むときにコップを持つ、蛇口をひねるなどの日常的な動作の中に痛みを感じるこの病気は多くの患者さんが発症しています。何も持っていない時にも鈍痛を伴うという人もいます。職業や年齢、原因も人それぞれですが悩みは同じです。

この腱鞘炎を改善する為に名医を探してみましょう。病院を受診する時には一般的に整形外科を受診します。整形外科のなかでも手の整形外科を得意としている医師がいます。

治療の例をホームページで紹介している医師もいらっしゃいます。整形外科以外にも接骨院、整体院などで施術を行い腱鞘炎の症状を改善してくれるという先生がいらっしゃいます。

腱鞘炎の治療としては病状がかなり酷くならない限りは手術などはせずに症状を起こしている患部の休息や、冷却、また患部のサポート行います。

手首や指の動かし方に問題があり炎症を起こしてしまった場合や、炎症をしている部分に負担をかけてしまっている場合などは動かし方の改善などを行います。

整形外科では痛みを抑える薬が処方されます。生活の中での改善指導を行います。接骨院や整体院では筋肉をほぐして血行を良くして、炎症を抑えたり、同じ部分に負担をかけないような動き方、注意点など指導します。

雑誌やテレビなどのメディアで紹介されたり、腱鞘炎に関する著書を発行する先生や、たくさんの患者さんをつらい症状から改善させて感謝をされている先生もいます。

腱鞘炎の症状や痛みがなかなか改善されない人や今、行っている治療ではなかなか効果が見られないという人は名医と呼ばれる先生に診てもらいと思いますね。

現在は インターネットが大変普及しているので、どんな医師や施術者なのか、どこに医師の病院や施術場所があるのかを調べる事が出来ます。詳しい情報もわかるので自分に合う条件で名医を探している人は試してみましょう。

インターネットでは多くの施術例、手術の事、場所や診療時間などの情報を知る事が出来ます。いくつもの病院を回っても治らなかった患者さんがある先生に診てもらう事でみるみる症状が改善される事も多々あります。

自分にあった先生に診てもらいその後の指導を受ける事で腱鞘炎の再発も防げます。名医を探すうえで重要なのは自分に合った治療方針をしてくれるかということです。

たくさんのメディアで紹介されていたり有名な賞をたくさんとっている医者は確かに有名ではありますが忙しくて診察時間が極端に短かったり、看護師や薬にまかせっきりで自分では診察をしないといった医者も中にはいます。

患者さんに合った治療を行い、原因の究明や分かりやすい説明をしてくれてしっかり腱鞘炎を改善させてくれるのがその人にとっての名医と呼べる人になるのでしょう。

自分でも治療方針や施術に納得が出来る医師や施術者に出会い、痛みなどの症状が改善するといいですね。