腱鞘炎を治す会 » 意識について

意識について

日本人の健康への意識が足りないとは言いません。むしろ意識は高いと言えるでしょう。

健康はそのまま美容に結びつくことや、ライフスタイルを作る上で重要になってくることを日本人は理解しているのです。

健康になるということについてのメリットはたくさんあるということを理解しているので、その執着はすごいものと言えるでしょう。

健康になるということは実際にはどのような状態であるかというと、日々を過ごす人間が日常を暮らすうえでなにも差し支えの無い状態ということです。

それだけでいいのです。病気では無い状態を指す言葉なのです。なにが起こってもいいように自分のベストな状態を保っていることではありません。

不良という言葉と一緒なのです。あまりいい例では無いのかもしれませんが字のまま不良という言葉を見たときに、実は「良くはない」という言葉であることはわかっていただけると思います。

「病気ではない」という言葉でしかないにもかかわらず人間は過剰に反応していると思うのです。たしかになにがあるのかわからない人生に対して何があってもいいようにする準備は必要であると言えるでしょう。

しかし健康的であることを第一に考えてばかりいると窮屈で健全な精神状態を保てないということにもつながりかねないのです。

どういうことかというと、すごく大げさな言い方をしますが何かをする前に体調維持のために何かを我慢しなければならない状態を作ることは健全ではないと言えるのです。

人間には何かしらの欲があります。その欲をある程度消化しなければ仕事のモチベーションや日々の暮らしに彩りを加えること趣味に影響が出てきてしまうでしょう。

健康でいることはただ長く生きる事ではなく、自分の自由のために必要最低限のものを得ることではないでしょうか。しかしながら身体が良好であることは安心感を得られますので良い距離を保つことも必要となってくるでしょう。

すべり症の治療 ストレッチとトレーニングで治す方法