腱鞘炎を治す会 » リノベーションのメリット

リノベーションのメリット

リノベーションのメリットといえば、自分たちの生活にあわせて自由自在にデザインすることが出来ることが挙げられますが、もう1点、忘れてはならない大きなリノベーションのメリットがあります。それは広さです。

簡単なリフォームと違い、リノベーションとなると時間も費用も労力も必要となってきますが、それでも新築の家を購入するよりも中古物件の方が格安なので、トータルで同じ費用がかかったとしても、比較的広い居住スペースを確保することができます。これもリノベーションのメリットだと思います。

リノベーションのメリットに関して更に詳しく知りたい方は、リノベーション費用見積比較ナビを利用することをお薦めします。

また、昔の物件は最近立てられた家と比べて、容積率も緩い時代に立てられているので、そもそもゆとりのある間取りであることが多いのです。立地に関しても中古の方が有利なケースが多々あります。

便利な場所にはすでに建物が立っていて、今から新築物件を手にいれるとしたら、それ以外で土地を探すことになるのですから当然と言えば当然です。

中古物件を購入して一生そこに住むつもりであれば問題ないかもしれませんが、将来転勤や親元に帰るなどの事情があり、どうしても売却するか賃貸に出すかしなければならないので中古よりも新築で購入したい、と考えているのであればなおさら中古物件をリノベーションする方法も選択肢に入れて欲しいものです。

新築時に3000万円で購入したマンションも、20年もすれば半額以下の価格でしか売れない場合がほとんどですが、1000万程度に値が落ちた中古物件はすでに値が下がっているので、この先更に半額以下にまで値が落ちることは滅多にないようです。

賃貸に出すとしたら、むしろリノベーションのメリットを活かして、希少価値をプラスし、ローン返済額よりも高い金額で貸せる可能性もあります。新築で購入した場合はローンがかなり高額になっていますので、賃貸や売却で利益を生み出すのは至難の業とも言えます。

どうしても新しいモノが好きだという趣味を持っているのであれば別ですが、中古物件を購入し、リノベーションのメリットを活かして住むということにはこれほどのメリットが隠されているのです。